DJW 対談イベント | 2名のゲスト | 1テーマ

DJW Dialogでは、日本とドイツの経済、政治、学術界を動かす話題について2人の対談者と議論を行います。

「コミュニケーションの最高の形態は対話である。」ー 対話は、巡りゆく思考を言葉として発する勇気、意見を言葉にする明敏さ、他の見解を認める強さを必要とします。そして同時に、信頼に満ちたコミュニケーション、さらに共に成長し相互に学び合うことへの鍵でもあります。共通点を明らかにし、新しい認識を生み出し、可能性を高め、未来を形作るのが対話なのです。

新しいイベントシリーズ「DJW Spot On!」では、2人のゲストスピーカーの対談を通じ、日独経済関係に影響を与えるテーマを取り上げ議論を行います。これにより様々な見解を深く知り、意見を聞き、現状に問題提起を行い、それ対し共に解決方法を見つけることができるようになります。経済・ビジネスと政治を結びつけたり、分野の垣根を越えてグローバル規模で取り上げられている最新のテーマについて議論を行うことで、より活発でバランスの取れた意見形成に本イベントシリーズを通じて貢献していきたいと思います。

 

#3 DJW Spot On! 京都議定書から25年 ー 気候変動対策の今

2022年3月9日開催(ドイツ語、日本語)

講演「日本とドイツの気候変動対策の目標:チャンスと課題」

  • Prof. Dr. ペーター・ヘンニッケ(日独エネルギー変革協議会(GJETC)委員長、ヴッパータール気候環境エネルギー研究所元所長)現地参加

パネルディスカッション「地球規模の課題としての気候変動対策:日本とドイツがもつ手段」

  • 内堀 雅雄(福島県知事)オンライン参加
  • 原山 優子(理化学研究所理事)オンライン参加
  • ミヒャエル・テーベン(ノルトライン・ヴェストファーレン州 経済・イノベーション・デジタル化・エネルギー省 気候変動対策部部長)現地参加
  • Prof. Dr. ペーター・ヘンニッケ(日独エネルギー変革協議会(GJETC)委員長、ヴッパータール気候環境エネルギー研究所元所長)現地参加

パネルディスカッション「持続可能な未来と経済効率:相容れない異質なものなのか?」

  • 青木 周平(日立製作所エグゼクティブストラテジスト)オンライン参加
  • 飯田 年久(富士フイルム欧州本社社長)現地参加
  • ヴォルフガング・ニーダーマーク(ドイツ産業連盟執行委員会役員)オンライン参加
  • ゲアハルト・ヴィースホイ(DJW理事長)、B. Metzler seel. Sohn & Co. AG 代表取締役)現地参加

 

#2 DJW Spot On! China und Japan - Annäherung oder Konfrontation?

2021年11月23日開催(ドイツ語)

ゲストスピーカー・司会

  • Dr. rer. pol. ハンス・ギュンター・ヒルパート 科学政策財団(SWP)アジア研究グループ長
  • Prof. Dr. マヌエル・フェルメール ルートヴィヒスハーフェン大学東アジア研究所講師・私立ゲッティンゲン大学特任教授
  • 司会:アンネ・ポムゼル DJW事務局長

本イベントのビデオクリップは以下DJWのYouTubeチャンネルよりご覧いただけます。
https://www.youtube.com/watch?v=TC24kwrBDFY

 

#1 DJW Spot On! New Governments in Japan and Germany - Analysis and Outlook for bilateral cooperation

2021年11月9日開催(英語)

ゲストスピーカー・司会

  • Dr. 赤川省吾 日本経済新聞社欧州総局(ロンドン)編集委員
  • ニコル・バスティアン Handelsblatt外国部部長・DJW理事
  • 司会:アンネ・ポムゼル DJW事務局長

本イベントのビデオクリップは以下DJWのYouTubeチャンネルよりご覧いただけます。
https://www.youtube.com/watch?v=X5xVpXmVZXQ

協賛会員