特別顧問

Dr. ヘルマン・グンプ

責任をもってデジタル化を進めるために

DJW特別顧問 サイバーセキュリティ・データ保護

Dr. ヘルマン・グンプ氏は、ミュンヘン大学で物理学と情報学を専攻、生物物理学にて博士号を取得。日本では、日独大企業のコンサルタントを務めたほか、東京の国立情報学研究所(NII)に在籍した経歴を持つ。グンプ氏は、バイエルン独日協会の理事会員及びDJWのITワーキンググループリーダーに就任。ミュンヘンに拠点を置くデータ保護関連企業であるEnobyte GmbHの代表取締役として、データ保護専門担当ならびにIT専門家のチームとともに、日独企業のデータ保護やサイバーセキュリティの導入と維持のサポートを行っている。また、一般データ保護規則 (GDPR)に関する日本語の最初の出版物の一つで、日本のAmazonでベストセラーとなった「GDPRガイドブック」の共著者でもある。Dr. ヘルマン・グンプ氏は、2021年よりDJW特別顧問サイバーセキュリティ・データ保護に就任し、DJWのサポートを行う。

お問い合わせ

メールアドレス:it@djw.de

© Enobyte GmbH © Enobyte GmbH

協賛会員