DJWについて

東京駐在事務所

吉田一哉

2019年より東京駐在事務所を設置し、日本にいらっしゃる会員の皆様の窓口として活動しております。

2016年秋以降、DJW特別顧問として、そして2019年1月の東京駐在事務所開設と同時に首席駐在員としてDJWの日本での活動に本格的に係わっています。

日本興業銀行およびみずほ銀行に約30年にわたり勤務し、そのうち合計16年間はデュッセルドルフ、フランクフルト、ロンドンの各拠点に駐在し、海外拠点経営、日独企業向け法人営業全般、銀行統合および統合後の拠点管理・HR管理等に従事しました。

80年代前半に銀行から2年間ケルン大学、ミュンヘン大学に留学したのがこの16年のドイツ滞在の始まりでした。ソ連・東独経済を専攻し、ドイツ統一前の東独を何度も訪れ、時には緊張感溢れる体験等を数多く経験出来たことは大きな財産です。銀行に戻ってからも欧州と関わる業務を主として担当し、ポーランド、旧ユーゴスラビアのソブリン債務リスケジューリング、ソ連・東欧諸国向け営業管理・推進、日系企業のドイツ直接投資支援とファイナンス、フランスでの不動産投資に係る不良債権処理、ロンドンでの邦銀3行の業務統合、そしてドイツ現地法人の経営管理等、欧州、とりわけドイツと係る機会を多く得ることが出来たのは、多くの困難もありましたが、私にとっては大きな喜びです。

その後、自動車部品製造会社にて、グローバル人事戦略推進・国際業務リスク管理、および国内・海外拠点経理・財務・税務管理全般を統括し、またJ-REIT運用会社にて、内部管理、決算、経理・税務、資金調達全般管理・運営を統括する、という経験をしてきました。しかし、またドイツと係る仕事がしたい、という願望がDJWと巡り合うチャンスにつながったと思っています。

日々の仕事をこなす上でのモチベーションは? 

私自身がこれまでドイツと関わってきた経験から、日本とドイツは経済・産業面での連携と相互の信頼を深めれば両国共にさらなる発展が望めるポテンシャリティ―を持っている、と確信しています。とはいえ、性格、文化、言語・生活習慣の違いから、両国の相互信頼を深めることはなかなかチャレンジングなテーマであり、DJWでの日々の仕事をしていくうえでも常に係わってくる課題です。でも、情熱と時間を傾けるに足るテーマではないでしょうか?

私のハッシュタグ3

#WarmHeartAndCoolHead -熱きハートと冷静な判断-
#課題解決のヒントは過去の歴史から学べ
#日日是合氣道 -困難かつ不安定な時代の極意- 

メッセージ

皆様の日独ビジネス、特にドイツでのビジネス展開に関心をお持ちの本邦企業の皆様のお役に立てるよう、当協会の活動を積極的に拡大して参りますので、是非ともご遠慮なくご連絡ください。

今後とも何卒宜しくお願い致します。

連絡先

Deutsch-Japanischer Wirtschaftskreis (DJW)
日独産業協会
〒102-0083   東京都千代田区麹町2-10-3
エキスパートオフィス麹町 415号室

電話               +81 (0)90 - 67 47 74 90
ファックス  +49 (0)211 - 99 45 92 12
Eメール         services@djw.de

協賛会員