イベントの種類・共催・後援

DJW「ラウンド・テーブル」

基調講演とディスカッション

ラウンド・テーブルでは、特定のテーマに関し、少人数で効果的に議論を行っていただけます。

DJW「ラウンド・テーブル」は、参加者数を最大30名までとすることで、より掘り下げた意見交換の実現を目指します。冒頭の簡潔な基調講演を足がかりとし、その後は参加者同士で質疑応答、意見交換、事例紹介、議論を行っていただきます。

ラウンド・テーブルの目的は、多様な観点からの議論を通して日独経済に関する特定のテーマを俯瞰し、同時にブレインストーミングや新たな気付きを得る場を提供することにあります。

協賛会員