会員関連業務・会計担当

メンバー・リレーション

2015年に美しいドイツの首都から、これまた美しいデュッセルドルフに引っ越し、私のこの街での新しい生活は、日本コミュニティやアジアンスーパー、様々に立ち並ぶレストランによってより気楽で簡単なものにしてくれました。いわゆるrheinische Frohnatur (ラインの陽気な性格)も、ベルリン生粋のPlauzigkeit(思いつくことをそのままはっきりと言うこと)を横目に、だんだんと私の中でも定着しつつあります。

公共機関での職業訓練、さらに日本文学専攻での修士課程修了からの「産業協会」での仕事というのは、部分的にのみ合っているとしか言えないというのは自分でも認めざるを得ません。ですが、合っていないものは、合っているものになるし、実際そうなったと思います。このところは、自分の担当タスク領域の大部分を自分で広げ、形作ってきました。たしかに請求書を作成するような事務的な仕事もしていますが、それに加えてさらに会員の皆様へ向けた他の全てのサービスも担当しています。2017年に行ったウェブサイトの再構成とデジタルによる当協会サービスの向上化の際には、主要担当者としてこのプロジェクトに携わりました。

また、これまで職業訓練により短期間に様々なところで経験を積むことができた他、外部の経済・ビジネス関連のインターンシップでは日本人と一緒に働くという機会を得ることができました。これは大学での勉強をつなげる、決定的なポイントでもありました。東京にある日本人幼稚園での研修時にはさらに日本の教育と社会の根幹に触れることができました。そこでの経験により、出身地や言語の壁など関係なく一緒に楽しく遊んだ子どもの頃を、私たち大人はもっと頻繁に顧みるべきであるということを学びました。ためらいは必要ありません!ご不明な点や何か困ったことなどがございましたらいつでもお気軽にお問い合わせください。

日々の仕事をこなす上でのモチベーションは?

素晴らしいチーム、フレキシブルな働き方、そして一緒にDJWを作り上げてくれるやる気に満ち溢れたたくさんの会員の皆様です。また、自分の家族であり、日頃日独の言語と文化の交流をさせてもらっている息子と夫も大きなモチベーションです。

私のハッシュタグ3選

#働くママ
#全ては出汁と共に
#AllerGutenDingeSindDry

メッセージ

文学と経済は、思ったよりも良く合います。皆様からのアイディアを楽しみにしておりますし、皆様のサイドキックとして、皆様と一緒にこれからのDJWを作り上げていきたいと思います!

連絡先

電話               +49 (0)211 - 99 45 91 91
ファックス  +49 (0)211 - 99 45 92 12
Eメール         services@djw.deaccounting@djw.de

 

協賛会員