協賛会員

Storymaker

DJW協賛会員(2020年~)

日本とドイツを近づけることは、テュービンゲンとミュンヘン拠点を有するStorymaker GmbH社がその独自のコミュニケーション技術を活用して顧客のために達成しようとしている目標の1つです。

コミュニケーションに関する代理店として2001年に設立された当社は、その独特のコミュニケーション技術により国際的に展開する企業です。 Storymaker社は顧客の伝えたい内容を正確に伝播する目的としており、いわゆるコアストーリー(会社のコミュニケーションの核となる本質)を理解・開発し、各種メディア、ソーシャルメディアプラットフォーム、会社所有のチャネルを通じて、同社の顧客、将来的な同社社員、その他関心のある一般の人々に伝達します。2013年以来、コミュニケーションを通じてドイツ市場にアプローチしたい日本企業も続々と同社顧客に連なっており、東レ、マツダ、NTT DATA、パナンソニックなどの大企業のみならず、小規模なスタートアップ企業や中規模企業も含まれています。

ストーリーメーカーの日本事業は、マネージング・ディレクター兼パートナーのビョルン・アイヒシュテットによって推進されています。すでに幼少期から青年期に日本の映画やビデオゲームの素晴らしさの虜となり、後にフランクフルトでの日本関連映画祭を定期的に訪れるようになって日本に関する世界での活躍に本格的に開花することとなりました。

同氏は神経生物学分野での学識をも積んでおり、2010年以来、定期的に日本で過ごすことで東京と関西地域を中心に、顧客、パートナー、サービスプロバイダーの大規模なネットワークを構築してきました。50人から成る同社の代理店チームは、ドイツとヨーロッパ大陸の現場で各種メディアやジャーナリストとの確固たる関係を確立し、各種テキスト、グラフィックス、ビデオを作成や顧客の主要テーマとなるを開発することトピックスを造り上げることで顧客サポートを推進しています。

協賛会員