Weitere Veranstaltungen

日独シンポジウム「気候保護と法」

ハイブリッド開催

Veranstaltung unseres Partners Deutsch-Japanische Juristenvereinigung e.V. (DJJV)

Diese Veranstaltung liegt bereits in der Vergangenheit.

Aktuelle Veranstaltungen unserer Mitglieder & Partner anzeigen
Fr 13.10.2023, 09:30 - 17:00 (JST) hybrid

On-site:

早稲田大学 8号館法学部3階会議室

Online:

YouTube

本シンポジウムは、現在直面している気候危機に法律学がどのように貢献すべきかを、ドイツの法律学との交流の中で議論し、政策提言へと繋げる足掛かりを得ようとするものです。具体的には、ドイツ連邦司法省の気候保護に対する法的対応についての基調報告を皮切りに、国連気候変動枠組み条約等の国際法のレベルでの取り組み状況とその国内法への実現、私法・経済法の分野における環境デュー・ディリジェンス規制、刑法分野における議論動向等につき、日独の法学者がそれぞれ問題を提起し議論をします。

主催

独日法律家協会(DJJV)

共催

DWIH東京、ベルリン日独センター、フリードリヒ・エーベルト財団、早稲田大学比較法研究所、早稲田大学法学部、RCLIP、ドイツ連邦司法省

使用言語

日独同時通訳

お申込み

参加費:無料

お申込みやイベントプログラム詳細は、以下リンクをご覧ください。
https://rclip.jp/2023/08/03/20231013-2/

尚、本イベントはYouTubeからも視聴可能となります。オンラインでご覧になる方につきましても、上記リンクよりYouTube視聴チャンネルへアクセスしていただけます。

© Pixabay, geralt © Pixabay, geralt

Fördermitglieder